ホーム > 季節の便り > 平ヶ岳はつらいよ。

季節の便り

2021年08月28日

平ヶ岳はつらいよ。[雪・山・スキー、ボード]

2021.8月

群馬県と新潟県にまたがり
奥利根源流部に位置する百名山。

平ヶ岳(ひらがたけ)2141m

近場の百名山へ行こうということで
良く調べもせずに...。

朝4時に野沢温泉を出発。

新潟の魚沼辺りから山道を奥へ奥へ。

奥只見湖周りの細い道を通って
やっと着いた登山口。
遠かった~。

登山口に人の気配はなく、7時にスタート。
既に蒸し暑い...。

下台倉山、台倉山、池ノ岳を越えて
辿り着く「平ヶ岳」。

下台倉山を目指します。

s-IMG_2147.jpg

やせ尾根と急登を越える道のりに
体力を奪われ、なかなか先が見えません。
 
 
少し視界が開け、景色の良い所に来ました。

s-IMG_2152.jpg

この奥のほうに見える丸い山が目的地かな?

それにしても暑い!じめじめして汗だくです。
 
 
やっと着いた姫の池。ここで一休み。

s-IMG_2153.jpg

目の前には平ヶ岳。
山頂部は広く扁平な草原のようです。

池ノ岳を越えたので、山頂まではあと少し。
 
 
 
到着しました!

s-IMG_2156.jpg

標高2141m。山頂からは何も見えず
達成感はあまり感じられないなぁ。
 
 
 
木道に戻ってお昼にします。

s-IMG_2160.jpg

周りは正に草原ですね。

少し晴れてきました。

s-IMG_2164.jpg

風が吹いて涼しくなってきました。

しかし、時刻は午後1時!
のんびりしてはいられません。

かなりの難コースを戻らなければ...。

 

姫の池まで下って来ました。

s-IMG_2171.jpg

振り返ると、平ヶ岳。これが見納めか~。

台倉山を越えて稜線から見る山々。

s-IMG_2174.jpg

遠くに見えるのは、尾瀬の燧ヶ岳・至仏山かな?

こちらは越後山脈?

s-IMG_2177.jpg

この山は本当の奥山。
遠いところにいる感じがします。
 
 
 

登りがきつくて苦労したけれど、
下りもきつい!

s-IMG_21080111.jpg

延々と尾根沿いを下り、登山口へ。
 
 
登山口へ着いたのは午後6時。
暗くならなくて良かったです。

本日の距離:約21㎞
タイム:11時間
標高差:約1300m

野沢温泉に着いたのは、夜9時。
本当にきつかった山行でした。