ホーム > 季節の便り > 自家製のもの

季節の便り | 自家製のもの

2018年10月31日

紅葉、玉ねぎ&野沢菜。[紅葉, 自家製のもの]

2018.10月

野沢温泉では奥山から紅葉が進み
「スカイラインコース」の尾根まで
きれいに色づいてきました。

s-IMGP5484.jpg

柄沢ゲレンデのマレットゴルフ場から見た
山の紅葉です。

s-IMGP5491.jpg

赤や黄色の紅葉と杉の木の緑。
青空に白い雲。
ススキが風に揺れています。

関田山脈も色づいています。

s-IMGP5470.jpg

柄沢ゲレンデのリフトもそろそろ準備が
始まるみたいです。

s-IMGP5468.jpg

今日は朝から快晴。
空気が澄んで気持ちいいですね。

柄沢ゲレンデからゴンドラ方面へ行く
連絡リフトの急斜面下に、我が家の
畑があります。

s-IMGP5461.jpg

先日、この畑に玉ねぎを植えました。

北信州では、この時期(10月中旬から下旬)に
植えて、来春の雪解け後に収穫します。

一冬越すので心配ですが、大きく育つことを
願っています。

野沢菜も大きくなってきました。

s-IMGP5465.jpg

11月に入ると漬込みを始めます。

冬の準備で、大忙しの時期がやって来ました。

2018年08月31日

夏野菜&秋野菜&夕焼け。[自家製のもの]

2018.8月

野沢温泉も8月下旬になり、過ごしやすい
陽気になってきました。

今年、初心者ですが夏野菜を栽培して
みました。

自家製の野菜です。

s-IMGP5425.jpg
ミニトマト


s-IMGP5427.jpg
茄子


s-IMGP5428.jpg
ピーマン


あんまり良い出来ではないですが、
自分で育てた野菜の味は格別ですね。

冬に向けてキャベツの苗を植えました。

s-IMGP5422.jpg

最初は水をたっぷり与えるのがポイント。

野菜作りの先輩に聞きながら、大きくなるように
育ててみます。

隣にあるネギは、冬に備えて大きくなりすぎない
ようにしないと...。

なかなか野菜作りは難しいですね。


最後は、嵐の前の夕焼けです。

s-IMGP5432.jpg

オレンジ色の夕焼け空に真っ黒い雲が張り出して
きました。

気温も下がってきたように感じます。

荒れた天気になるの?
ちょっと心配です。

2018年05月27日

自家製野菜の植え付け。[自家製のもの]

2018.5月

スキーシーズンが終わって、春になって一安心。

これから野菜苗の植え付けで大忙しです。

5月初めには、ジャガイモを植えてOK。

これは、トマトの苗。

s-IMG_0832.jpg
寒さ(霜)対策で行灯で囲います。


続いてネギの苗。

s-IMG_0829.jpg
「せなみ」という品種です。
甘みがあって、柔らかなやわ肌ネギです。


5月18日には田植えが終わりました。

s-IMG_0842.jpg
我が家の田んぼは、野沢温泉中学校のグラウンド横。

環境が良く、美味しいお米が採れると評判の圃場の一角です。


昨年秋に植えたタマネギが、大きくなってきました。

s-IMG_0886.jpg
柄沢ゲレンデの畑です。
まだまだ小さいですが、収穫が楽しみですね。

野菜作りは大変ですが、やっぱり自家製は美味しいですね。

2017年10月15日

麻釜でほうれん草を茹でました。[自家製のもの]

2017.10/15

秋も深まり、上ノ平高原の紅葉も鮮やかに
色づき始めてきました。

今日は朝から雨模様ですが、畑のほうれん草の
収穫をします。

s-IMGP5064.jpg

今年は、よくできました。

s-IMGP5065.jpg

葉が大きくなりすぎてもいけないので、丁寧に
採ってからきれいに水洗い。

コンテナに積み込んで、軽トラックで麻釜へGO。

まずは一番大きい釜で茹でます。

s-IMGP5068.jpg

湯で加減は、ちょっとずつ食べて確認。

温泉の風味がついて、少し甘い感じに...。

茹で上がったら冷水で冷まします。

s-IMGP5070.jpg

この水が冷たいのなんの!

手がかじかんできますが、しっかり冷ましてから
家に帰ります。

s-IMGP5073.jpg

温泉茹でたてのほうれん草は、水道水のもの
よりも美味しいですよ。

2017年07月18日

野沢菜の種を採りました。[自家製のもの]

2017.7/15

毎日、暑い日が続きます。

野沢温泉も本当に暑いです。

今日は、柄沢ゲレンデの我が家の畑で
野沢菜の種を採ります。

s-IMG_0612.jpg

青空の下、良ーく乾燥した野沢菜です。

これから手作業で茎を抜き取り、種のさやを
揉み取りながら採種します。

s-IMG_0615.jpg

これをふるいにかけながら、殻を採っていきます。

それにしても、暑いですね。

山からの涼しい風は、全く吹いてきません。

丁寧にふるいにかけると、種が見えてきました。

s-IMG_0618.jpg

畑での作業は、こんな感じで終了。

s-IMG_0620.jpg

後は、唐箕(とうみ)(風力を起して籾殻を飛ばし、種を選別する農具)
を使って、種だけにします。

今年は、この種で野沢菜を栽培します。

美味しい野沢菜漬けになるように、栽培から
漬け込みまで頑張りますよ。

是非、野沢温泉へ食べに来てくださいね。