ホーム > 季節の便り

季節の便り

2018年03月03日

良く晴れた野沢温泉スキー場。[雪・山・スキー、ボード]

2018.2月

今年の冬は積雪量十分。

良く晴れた日のスキー場です。

柄沢ゲレンデ上部から見た妙高山と火打山。

s-IMGP5172.jpg
迫力満点の山容ですね。


日影ゲレンデとシュナイダーコース。

s-IMGP5185.jpg
朝一番の整地されたバーン。シュナイダーコースはコブコブです。


ぶなの森、遠くに見えるのは小毛無の電波塔。

s-IMGP5198.jpg
昨日の雪が残っています。快晴ですね。


やまびこゲレンデ。

s-IMGP5217.jpg

スカイラインコース入口付近。

s-IMGP5228.jpg
下部に見えるのは柄沢ゲレンデ。一気に下りましょう。


最後は日影ゲレンデ。

s-IMGP5241.jpg
真ん中にジップラインのゴール。子供達が楽しそうに遊んでますね。


まだまだ滑れる野沢温泉スキー場。
ゴールデンウイークまで大丈夫でしょう!

2018年02月01日

スーパームーン。[風景]

2018.1/31

今日は普段より大きな月が見えます。

s-IMGP5146.jpg

そして、月の色もちょっと違う感じ?

これから「皆既月食」が起き、長野県内でも観測できる
ようです。

夜空に浮かぶスーパームーン。

高社山の横にくっきりと見えますね。

s-IMGP5165.jpg

この後、皆既月食を楽しみにしていましたが
野沢温泉の空は曇り空...。

ちょっと残念でした。

2018年02月01日

平成30年 道祖神祭り②[地域の話題]

2018.1月

1月15日は「道祖神祭り」です。

今年の初燈篭は2本。

中尾区の森家と佐藤家から、子供の健やかな成長を
願い奉納されました。

社殿を守る厄年と、攻める村民の激しい攻防の後、
手打ちが行われ火がつけられました。

s-IMG_0788.jpg

左が森家の燈篭、右が佐藤家の燈篭です。

どちらも丁寧に作られていて、美しく立派ですね。

いよいよ初燈篭を社殿にむけて押し倒します。

炎に勢いがまして、社殿と初燈篭が燃え上がり
祭りは最高潮!!

s-IMG_0787.jpg

会場から大歓声があがり、厄年と燈篭関係者の手締めの音が
鳴り響きます。

江戸時代から続く伝統の火祭り、今年もうまくいきました。

森家、佐藤家の皆さん。
お疲れさまでした。

2018年01月26日

平成30年 道祖神祭り①[地域の話題]

2018.1月

今年も道祖神祭りが行われました。

42歳厄年は「真心会」25歳厄年は「燈悠会」です。

1月13日は、ご神木の里引きです。
にぎやかに元気よく、日影スキー場を出発。

恒例の「42歳のご神木」と「25歳のご神木」の競争です。

s-IMGP5113.jpg

どっちも負けじと全力疾走ですが、やっぱり若い25歳の
圧勝でしたね。

この後、温泉街を通り、祭り会場である「道祖神場」へ到着。
13日は終了です。

翌14日の朝からは社殿作り、ひたすら手作業で組み上げ
15日の午後2時に完成。合図の花火が上がりました。

s-IMGP5140.jpg

社殿前では「真心会」が記念撮影をしていますね。

立派な社殿ができました。

s-IMGP5143.jpg

今年の厄年は、天気に恵まれました。

13日から15日にかけて...。
雪も雨も降らず、強風も吹かず、穏やかな陽気が
続きました。

日頃の行いが良かったんですね。

2018年01月24日

スカイラインコースの入口。[雪・山・スキー、ボード]

2018.1月

天気に恵まれた野沢温泉。

毛無山山頂付近からは雄大な景色が見えます。

s-IMGP5100.jpg

雪質は最高!澄んだ空気が気持ちいいですね。

今年の野沢温泉スキー場の話題といえば、
スカイラインコースへの新しい入口。

s-IMGP5103.jpg

ちょっとわかりずらいですが、やまびこゲレンデから滑ってきて
スカイラインコースへ入るルートができたんです。

昨シーズンまでは、このまま右へ滑っていき、小毛無の短い
リフトに乗ってコースに入って行く。

ちょっと不便な感じでした。
とても便利になったって、好評のようです。

最後に一枚。
スカイラインコース上部から振り返ると...。

s-IMGP5108.jpg

小毛無の電波塔が真っ白に!!

粉雪が舞った翌日、快晴のお昼時。
なかなか見ることのできない景色です。