ホーム > 季節の便り > 自家製のもの

季節の便り | 自家製のもの

2014年03月02日

桜の花が咲きました。[自家製のもの]

2014.3/2

豪雪地の野沢温泉では、桜の開花は4月の終わり頃。
雪国の人々は少しでも早く春を感じようと、桜の枝を
暖かい所において、咲くのを待ちます。

我が家の玄関先においていた桜のつぼみが膨らんで
きました。

s-IMGP1404.jpg
大きなかめに水をはり、桜の枝を挿しておくだけです。


s-IMGP1410.jpg
里はまだまだ寒く、山には雪が舞っていますが、花が
咲いていい感じです。

s-IMGP1425.jpg

咲いた花はちょっとですが、今から満開が楽しみです。

2013年10月20日

クロモジの楊枝。[自家製のもの]

2013.10

春、我が家からすぐそこの「前坂山」に登った時に
ちょっとだけクロモジの枝を採ってきました。

クロモジはクスノキ科の落葉低木です。枝は高級楊枝の材料となり、
楊枝自体も黒文字と呼ばれます。

最初は緑色の枝ですが、よーく乾燥すると見事に黒くなります。

枝を少しずつ切り分けて、楊枝のように削ってみました。

s-IMGP1120.jpg
削った木肌からは、何とも言えない良い香りがします。

この楊枝でリンゴを食べましたが、余計に美味しく感じましたよ。

来春は、もう少し採ってこようかな?

2013年05月17日

初物のアスパラガス。[自家製のもの]

2013.5/12

今年の春は気温が乱高下。ここ野沢温泉でもかなりの気温差があって、
体がびっくりしています。

我が家の畑でとれた、初物アスパラガスです。

s-P1040253.jpg
見た目は不揃いですが、味は最高です。

普段はボイルしてマヨネーズですが、今年のトレンドは太いやつを
網で焼いてそのままガブリ。

焼いたからか甘みが増して、とても美味しいですよ。

個人的には超お勧めです。試してみてくださいね。

2011年10月23日

野沢菜のつまみ菜。[自家製のもの]

野沢菜を栽培するとき、大きく育てるために、小さな芽を摘みます。

とても手間のかかる作業ですが、その「つまみ菜」を麻釜で茹でて、
お醤油をちょっとかけて食べると、とっても美味しい。

s-P1020596.jpg
地元では「鯛のお刺身」に負けない美味しさとか??

温泉で茹でることで風味が良くなるようです。

2011年07月03日

新鮮な夏野菜です。[自家製のもの]

我が家の畑で採れた、きゅうり・なす・たまねぎです。
市場へ出荷していないので、自家用です。本当に食べきれない位、採れます。

s-P1010985.jpg
採れたての、きゅうり・なすは、とげがあって痛いんですよ。

きゅうりは良ーく冷やして、そのままガブリと。映画「となりのトトロ」の、めいちゃんみたいに...。
歯ごたえがたまりませんね~。本当に美味いですよ。

我が家の前の畑、冬は雪の深さが2m以上ありますが、今はこんな感じです。

s-P1010989.jpg
右から、なす・ミニトマト・もろっこいんげん・きゅうり。

とうもろこし・ねぎ・じゃがいも・トマト、夕顔etc。他に柄沢ゲレンデの畑もあるので、
自家製野菜のオンパレードです。
自然の恵みに感謝、新鮮野菜の宝庫、野沢温泉へお出かけください。