ホーム > 季節の便り > 雪・山・スキー、ボード

季節の便り | 雪・山・スキー、ボード

2013年11月20日

2013初雪の野沢温泉①[雪・山・スキー、ボード]

2013.11/16

今日は久しぶりに晴れた良い天気。

11/11~13の初雪(かなり積もりました)。

スタッドレスタイヤへの交換、越冬用野菜の収穫、
木々の冬囲いといった冬を迎える準備が整う前に、
ドッカーンと降りました。

さて、晴れた初冬のお昼時。ちょっとスキー場方面へ
行ってみました。

日影ゲレンデ・カンダハーコース方面

s-IMGP1278.jpg

s-IMGP1280.jpg

まさに銀世界です。
道路は閉鎖されていないので、上ノ平ゲレンデを目指して
上って行きましょう。

山の紅葉は終わりです。

s-IMGP1266.jpg

s-IMGP1275.jpg

道路に雪はないので、ノーマルタイヤで大丈夫。

澄んだ空気と真っ青な空。小春日和のお昼時。
とってもいい感じです。

2013年06月08日

日本百名山「巻機山(まきはたやま)」へ。[雪・山・スキー、ボード]

2013.6/2

今日は早起きして、新潟県南魚沼市の「巻機山」へ。
新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境の
三国山脈にある、標高1,967mの山です。

標高750m付近の駐車場からスタート。林の中を歩きながら
登っていきます。視界が開けると‥。

s-IMGP0116.jpg
かなりの残雪です。ブナ林の中を慎重に歩いていきます。

s-IMGP0107.jpg
幹の周りから雪が解けています。若芽が朝日を浴びて
とてもきれいですね。

6合目付近、視界が開けました。

s-IMGP0125.jpg
山肌と残雪、木々の緑。春山は素晴らしい!

かなり上部まで来ました。このあたりは日影になっていて
完全な雪道です。

s-IMGP0187.jpg
右の建物は、避難小屋です。この付近では、スキーをして
いる人が遠くに見えました。

「前巻機山」を登り、「巻機山」の山頂へ。

s-IMGP0186.jpg
到着です。まわりは高山植物が植生していて立入禁止区域。

周囲を見渡してみましょう。まずは「八海山」方面。

s-IMGP0177.jpg
山頂部がギザギザになって続いています。多分、「八海山」に
間違いないでしょう。

次は、群馬県の方向へ。

s-IMGP0189.jpg
「谷川岳」等が見えるらしいですが、良くわかりません。
でも、素晴らしい眺望ですね。

お昼を食べて休養十分。そろそろ下山します。

s-IMGP0194.jpg
太陽の光に照らされて、輝きを増した春山風景。日本の山は
良いですね。疲れも吹っ飛びました。

4合目付近で、こぶしの花が咲いています。

s-IMGP0199.jpg
真っ白な花と青空、きれいでしょ?

やっぱり、新潟の山は近いので、野沢温泉の山と良く似て
います。今日は、楽しい1日でした。

2013年05月26日

小菅神社奥社から小菅山、下山して北竜湖。[雪・山・スキー、ボード]

2013.5/18

小菅山を下りきり、北竜湖を巡る砂利道へ降りてきました。

湖面に浮かぶ脚漕ぎボートが、すっごくいい感じ。

どうですか?山の湖の静寂と澄んだ空気。癒されますね~。

s-IMGP0071.jpg

s-IMGP0072.jpg

里の菜の花は終わりですが、少し標高の高いこの近辺は、今が満開!!

s-IMGP0074.jpg

s-IMGP0077.jpg

s-IMGP0076.jpg

青空、白い雲、山の緑、黄緑、菜の花の黄色。美しい北信州の原風景です。

この季節は、本当に素晴らしいですよ。ぜひ、野沢温泉へお出かけください。

2013年05月26日

小菅山を下って来ました。[雪・山・スキー、ボード]

2013.5/18

小菅集落→小菅神社奥社→小菅山頂→下山して北竜湖。
このルートの終盤です。

右手に野沢温泉の「カンダハーコース」が見えました。

s-IMGP0068.jpg

この場所は、野沢温泉側から見ると前坂山の右側の途中ですね。
左には北竜湖が見えるのですが、木々が生い茂っていて良く見えません。

このあたりのブナ林も最高です。

s-IMGP0060.jpg

s-IMGP0065.jpg

s-IMGP0061.jpg

このあたりは木の階段が整備されていて、急坂をどんどん下って
行くことができます。

しかーし、ちょっと怖い話を一つ。熊がいます、猪もいます。
所々に熊のフン、猪の掘った穴。なんだか獣臭いような感じがプンプン。

s-IMGP0069.jpg
ブナの木の爪痕。上を見ましたが熊棚はありませんでした。一安心‥。

ここは、里に近いところです。人間と獣のテリトリーがかなり接近している、
本当に実感しました。

2013年05月26日

小菅山中腹からの景色。[雪・山・スキー、ボード]

2013.5/18

小菅山から下山を始めて中腹のあたり、見晴らしの良い所へ。

ブナ林の隙間から、遠景の山々と麓の集落や千曲川が
見えます。

s-IMGP0056.jpg
手前に千曲川、所々の水田には水が張られて、もうすぐ田植えが
始まるようです。

ちょっと引いてみて一枚。

s-IMGP0057.jpg
右に戸狩スキー場のゲレンデ。遠くに雪が残る山々です。

妙高山から続く山並みが良く見えます。毛無山山頂とちょっと違った
感じです。

s-IMGP0055.jpg

s-IMGP0058.jpg

今日は、空気が澄んでいて(黄砂や花粉、気温上昇による水蒸気等)の
影響が少ないようで、美しい山容が眺望できます。

いやぁ、本当に大当たりの山行ですね。大満足です!!

<<前のページへ | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |